東大難関大受験専門塾 現論会

無料受験相談

【現代文長文対策】開発講座はいつから?【2020年最新版】

更新日 : 2020年9月7日

皆さんこんにちは!

今回の記事はみんな大好き「開発講座」についてです!

開発講座は現代文の超人気参考書ですが、受験生の中には使い方どんな参考書かいつからやればいいのか分からずに使っている人もいることでしょう。

この記事ではそんなお悩みに詳しくお答えしていきます!

現代文全体についての記事はこちら!!

【現代文勉強法】偏差値75の国語の勉強法【スタディサプリ講師が教える】

現代文読解力の開発講座の特徴

笹田
笹田

まずは開発講座の特徴を見てみましょう!!

特徴

  • 文章の読み方を詳しく解説している
  • 文章のテーマ・主張・根拠を捉える方法を学べる
  • 要約問題がついている

開発講座は長文のやり方を学ぶ参考書になります!

具体的には、文や段落相互の同値・対値・因果の関係を見抜くことなどを勉強していきます!

そのようなことをしていく中で、文章のテーマ・主張・根拠を捉える方法を身に付くようになります!

一点注意しなければいけないことがあります!

それは、要約問題です!

この要約問題はとても難しく初見でできる受験生はほとんどいないと思います!

ですので、開発講座の1周目は要約問題を飛ばして、2周目から取り組むといいでしょう!

開発講座は文章のテーマ・主張・根拠を捉える方法を身に付くようになります!

開発講座はいつから?

開発講座 いつから
笹田
笹田

では、開発講座の特徴と使い方を確認した上で、いつからやればいいのかをみていきましょう!

まず開発講座は学習段階において「長文」に該当します!

なので、この開発講座に入る前に単語、文法、解釈という学習段階をやる必要があります!

そのため、いつから現代文の受験勉強を始めるかや二次試験で現代文が必要かにもよりますが、単語、文法、解釈を6〜7月までに終わらせて、それから開発講座に入るのが理想的なペースと言えるでしょう!

もちろん現役生で受験勉強を始めるのが遅かった人は、理想的なペースで進めるのが難しいと思うので、過去問のスタートする時期から逆算して計画を立ててください!

6〜7月から開発講座に入るのが理想です!!

現論会の友人紹介キャンペーン! 

柳生
柳生

ここで友人紹介キャンペーンのお知らせです!

柳生先生!友人紹介キャンペーンとは何ですか?

西尾
西尾
柳生
柳生

受験生の皆さんへ、大事な大事なこれからの時期に受験計画を見直し、志望校に合格してもらうため、特別なキャンペーンを作りました!

友人紹介キャンペーン概要

1:現論会内部生からの紹介にてご入塾頂いた方に5,000円分のAmazonギフト券をプレゼント!
2:紹介者本人様にも5,000円分のAmazonギフト券をプレゼント!

(※柏校自習室会員入会の場合は1,000円とさせていただきます。)

獲得したギフト券で、受験で使用する参考書や問題集を揃えてしまいましょう!

西尾
西尾
柳生
柳生

詳しく聞きたい方は是非無料相談にお越しください!!

無料相談を申し込む!

現論会のSNS紹介

笹田
笹田

毎日受験生の皆さんに役立つ情報を発信しています!
ぜひフォローしてみてください!

毎日受験生の皆さんに役立つ情報を発信しています!
ぜひフォローしてみてください!

楽しみながら、勉強法を見つけていきたい!:YouTube

ためになる勉強法が知りたい!:現論会公式Twitter

一覧に戻る
コースのお申し込みはこちら 無料相談