東大難関大受験専門塾 現論会

無料受験相談

志望校合格のため!大学受験生がいつから勉強を始めるべきか徹底調査!

更新日 : 2020年4月11日

部活が忙しくて勉強できない」

「いつから本格的に勉強すれば良いのかわからない」

こういった人に向けて、この記事では「いつやるの!?受験勉強!!」について解説していきます!


受験勉強いつから


フライングのない戦い

笹田
笹田

受験はフライングのない競争です!

まず大前提として、受験はフライングのない競争です。

単純に早くから取り組んだ分だけ絶対的に有利になります。

受験勉強を開始できる人は今すぐに開始してください!

とは言っても、高校一年生や高校二年生ではいろいろな事情があって受験勉強が開始できない場合があります。

大きく「学校の課題が多すぎる」タイプと、「部活が忙しすぎる」タイプがいます。

前者に関しては、学校の課題について行けている場合はそのまま課題をこなしつつ、受験生になったら、足りない科目の補強をすると良いでしょう。

一方、学校の課題について行けていない人は、一度総復習期間を設定してスタディサプリなどで映像授業をみてしまうのが良いでしょう!

早めに立ち返ることが大切になってきます。

後者の「部活が忙しすぎる」タイプに関しては次の項目で解説します!

理想は今から本格的に始めること!


部活が忙しくてできない人へ

笹田
笹田

部活勢に関してアドバイスしていきます!

部活がいそがしすぎて勉強ができない人は、まず科目を絞って勉強しましょう!

全ての科目で受験勉強をすることは物理的に厳しいと思います。

さらに、副教科は暗記が絡むことが多いため、ある程度まとまった時間勉強しないと定着しません。

ですので、まずは英語と数学に焦点を当てて勉強しましょう!

勉強を続けるコツとしては、1日1科目と決めてしまって、手広くやらないことが大切です。

英語の日と決めたのであれば、英語だけ取り組むようにしましょう!

また、取り組む時間に関しても、朝練の前に必ずやる、とか、寝る前に1時間だけ勉強するといったように、予め決めておくと良いでしょう。

英数だけでも勉強しておけば遅れは取らない!


やば!受験生になっちゃった、、

笹田
笹田

すでに受験生の方にアドバイスします!

すでに受験生のみなさんは、とにかくまず勉強を始めましょう!

受験生になって勉強しないというのはまずいので、今すぐに勉強を開始してください。

冒頭で説明したように、受験はフライングのない競争なので、始めた段階で遅れを取っている場合があります。

そうした場合、ただがむしゃらに勉強しても追いつくことはできません

必要なことは、自分の学力を正確に理解し「受験合格に必要な最低限の勉強」を把握し、毎日確実にこなしていくことです。

また、一時間当たりの勉強効率をあげないと追いつくことはできないので、睡眠不足は絶対に避けましょう!

起きている時間は集中して勉強して、休む時はしっかりと休むというメリハリが大切になってきます。

がむしゃらに勉強するのも大切だが、頭を使って計画を立ててから走り出そう!


無料相談ご案内

現論会では、「勉強のやり方を相談したい方」や「現論会の授業について知りたい方」に向けて、無料相談を実施しています!

校舎で行うこともできますし、オンラインでも行うことができるので、お気軽にお申し込みください!

無料相談について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

無料相談はこちら⇨リンク


現論会のSNSご紹介

ツイッター

現論会公式:


現論会新宿校:


現論会天王寺校:


現論会オンライン校:


現論会横浜校:


柳生好之:


Nくん(にしお):


LINE@

友達追加はこちら⇨追加


YOUTUBE

チャンネルはこちら⇨チャンネル

一覧に戻る
コースのお申し込みはこちら 無料相談