無料受験相談
入塾をご希望の方はこちら

難関大学受験塾 現論会 横浜校

【私立文系】ぶっちゃけ早稲田と慶應どっちがいいの?②

更新日 : 2020年4月3日

久しぶりにこのテーマで記事を書きます!

早稲田と慶應の比較をしていくわけですが、慶應志望の人や慶應Loveな人からすると「早稲田と慶應」の並びも嫌なのかもしれません笑

早慶戦慶早戦と言わないと気が済まないなんて人もいるぐらいですからね笑

そんなライバルのような関係の2大学ですが、前回は受験科目から比較しました!

今回は学部や学費の面から比較していきます!

前回の記事はこちらから!
【私立文系】ぶっちゃけ早稲田と慶應どっちがいいの?①

この記事の目次

学部の違い

早稲田と慶應の学部ですが、両方の大学に共通してあるものと無い物があります!

早稲田と慶應志望の中には国際系に進みたい人がいるかと思いますが、慶應にいきたい人は要注意です!

早稲田には「国際教養学部」という学部があり、国際系のことをメインで学ぶことができる学部ですが、慶應にはこのような国際系の学部がありません。

それぞれの学部の授業やゼミで学ぶことはできますが、メインで学ぶことができないのです!

なので、国際系のことをメインでやりたい!と決めている人は早稲田の方がいいかもしれません。

ただ早稲田の国際教養学部は留学必須なので注意が必要ですが。。。

また慶應特有の学部として「総合政策学部」「環境情報学部」いわゆるSFC ですね!

SFC では起業に関することが学べます!なので起業したい人から大人気の学部です!

企業に関することがメインで学ぶことができるのは、数少ないので起業した人は慶應のSFC にいくのがいいかもしれませんね!

学費

世間一般のイメージとして、慶應は「お金持ち」「お嬢様とおぼっちゃま」なんてものがありますがどうなんでしょうか?

学費は学部によって異なるので、共通する学部で比較したいと思います!
それぞれ初年度の学費です!

早稲田 文学部 1,213,000円 慶應 文学部 1,313,350円

早稲田 法学部 1,170,700円 慶應 法学部 1,323,350円

早稲田 商学部 1,181,800円 慶應 商学部 1,319,850円

3学部を比較しましたが、どの学部も慶應の方が高いですね!

4年合計だと変化はあるかもしれませんが、基本的には慶應の方が高いということが分かります。

是非参考にしてください!

終わりに

今回は学部と学費の面から比較してきました!

学部を選ぶか大学名を選ぶかは大分意見は割れるかと思いますが、これからも記事を書いていくので参考にしてください!

現論会は無料相談を行っています!

コロナ対策としてオンライン上で対応もしていますので是非ご利用ください!

無料相談

STRENGTHS

現論会の4つの強み

オーダーメイド年間計画

オーダーメイド年間計画

一日単位の週間計画

一日単位の週間計画

計画修正と正しい勉強法

計画修正と正しい勉強法

現論会自慢のコーチたち

現論会自慢のコーチたち

「無料受験相談」で
あなたの悩みを相談してみませんか?

無料受験相談は、現論会の学習方法を
お伝えしている相談会です。

受験のプロが大学合格までの
学習計画をアドバイスします!

メリット 01

メリット 01

全国どこでも
お好きな形で相談可能!

  • ♯校舎でもオンラインでも可能
  • ♯三者面談も可能
  • ♯保護者様のみでも受付
チェックマーク

メリット 02

メリット 02

大学受験勉強の
悩みを相談できる

  • ♯実力が伸びない
  • ♯このままで受かるか不安
  • ♯何をすべきかわからない
チェックマーク

メリット 03

メリット 03

志望校に特化した
受験戦略

  • ♯自分にあった勉強法で自習
  • ♯部活との両立
  • ♯志望校に応じた勉強計画
チェックマーク

目標達成に最適な学習計画をご提案します。わからない点・不安な点がございましたら、なんでもご質問・ご相談ください。
また、ご興味がありましたら、塾選びのポイントに加え、現論会のサービスや勉強法をより詳しく解説いたします。

男子生徒 女子生徒
無料受験相談のお申し込みはこちら