東大難関大受験専門塾 現論会

学習コーチングとは?

学習コーチングとは?

現論会の学習コーチングは、「勉強自体」を教えるのではなく、「勉強のやり方」を教える授業です。

今の時代、経験豊富な塾講師が執筆した参考書や、安価な月額で受け放題の映像授業など、勉強するコンテンツは豊富に揃っています。

これだけのコンテンツをきちんと正しいやり方で学んでいくことで、東大合格でさえも可能になる自学自習を行うことが出来ます。

ただ、よっぽどの天才でなければ、ここまで質の良い自学自習を行うことはできません

そうした問題意識の元に現論会は生まれました。

現論会では、数多の受験生の勉強を身近で見てきた実力派の塾講師と、東大をはじめとする難関大学に自らの力で合格してきた講師のノウハウを結集して、一人一人最適な自学自習のやり方を教えていきます。

質の高い学習コーチングと綿密な学習計画で、真の効率の良い自学自習を身に付け、どんな目標にも立ち向かっていける力を生徒に授ける。

それが、学習コーチング塾、現論会なのです。

現論会が学習コーチングを重視する理由

従来の塾・予備校は授業を提供することがサービスの中心でした。

しかし、現在では参考書やスタディサプリのような映像授業で質の高い授業を安価に受けることができます。

更に、受験勉強において授業を受けることは学習の一部分に過ぎません。

つまり成績を上げるために重要なのは実は授業以外の自学自習の時間なのです。

実際、従来型の塾・予備校では、同じように質の高い授業を受けているのに普段の生徒の学習の仕方によって成績の伸びに大きな差がでてしまうことがありました。

現論会ではこうした現状を踏まえ、生徒様が自学自習を効率よく進められるように学習コーチングを主軸に据えたサービスを提供します。

勉強法を教える効果

野球で「正しい」フォームを身につけなければ上達しないように、勉強においても「正しい」勉強法を知らなければ効果的に学力を伸ばすことはできません。

ですが、「正しい」勉強法を具体的に把握している受験生はどれくらいいるでしょうか?

おそらくほとんどいないでしょう。

例えば、英語が苦手な生徒がひたすら長文を読んでも点数は上がりません。

長文を読めるようになるには、まずは単語・文法・解釈の勉強をする必要はあるのです。

学習コーチングを通じて、このような勉強法を教わることで、受験生は迷うことなく自学自習を進め、学力をグッと伸ばすことができます。

つまり、「正しい」勉強法は合格へ導いてくれるコンパスのようなものなのです。

現論会では生徒様が受験で用いる全科目の「正しい」勉強法を段階別で具体的に指導します。

現論会の強み

オーダーメイドの学習計画

現論会では、生徒一人一人にあったオーダーメイドの学習計画を作成します。

普段の生活習慣や勉強時間、学校の行事を反映した無理のないプランで自学自習を進めることができます。

初回面談・初回授業の際に、担当の講師が生徒様と綿密に学習相談をし、全科目の「年間計画」を作成します。

勉強を始める頃から「合格への道筋」がはっきり見えているので、目的意識をもってモチベーションを落とすことなく日々の学習を進めていくことができます。

さらに、毎週の授業では年間計画を一日一日のスケジュールにまで落とし込んだ「週間計画」を作成します。

日ごとの学習計画を見てその通りに自学自習していけばよいので、毎日「今日なにしよう?」と悩む必要はありません!

毎日のスケジュールを「見える化」することで、勉強の密度を格段にあげることができるのです!

「オーダーメイドの学習計画」と冒頭で記述した通り、毎週の計画作成を通して、担当講師が生徒様と相談しながらその人にぴったりな勉強の進め方を模索し、納得した状態で日々の学習に取り組んでいただきます。

生徒ファーストの徹底学習コーチング

現論会では、毎週生徒様にぴったり合った「オーダーメイドの学習計画」を作成し、小テストを実施します。

そして小テストの結果を見て、週間計画を調整し、より生徒様に適した週間計画を提案させていただきます。

それに加え、小テストで間違えた原因を担当講師と一緒に分析していき、受験知識の豊富な講師の立場からより良い学習法をアドバイスさせていただきます。

つまりいち早く生徒様の弱点を改善し、自学自習の質を高めることが可能なのです!

また、過酷な受験勉強の中での生徒様の精神的なサポートも行っております。

受験の苦しみを経験した現論会の講師が、生徒様に寄り添って生徒様のお悩みをお聞きし、生徒様が勉強に安心して取り組めるようにいたします。

他にも、毎週の授業時や各校舎が定めるサポート自習の時間には、講師に学習内容の質問や受験生活に関する相談をすることが可能です。

このように現論会では、講師一人一人が「生徒ファースト」の理念を持って指導しているのです。

勉強のプロによる勉強のやり方指導

現論会では、東大・京大・早慶・医学部といった難関大学の受験を潜り抜けてきた大学生が徹底した研修の後に講師として働いています。

また、現論会の講師は、毎週の講師ミーティングを通じて最新の情報やノウハウを共有しているため、様々なことに対応ができます。

そのため大学受験経験者という立場、プロの講師という立場から真摯に生徒様と向き合い、生徒様の志望校にあった学習コーチングすることが可能なのです。

つまり講師の質が保証されていて、高水準で「生徒ファースト」の指導が現論会では実現しています!

合格を勝ち取った勉強のプロが徹底した勉強のやり方を指導していることが現論会の「強み」なのです。

コースのお申し込みはこちら