東大難関大受験専門塾 現論会

【満点・9割!】センター漢文対策はこれひとつ!時間配分や勉強法まで!

更新日 : 2019年12月20日

「漢字ばかりでわからない」「勉強の仕方がわからない」漢文の対策に悩んでいる受験生は多いのではないでしょうか?

しかし、実は漢文はセンター国語の中で最も簡単で、高得点を取りやすい科目なのです!

この記事を読んで効率的な勉強方法をマスターし、共通テスト漢文で満点を目指しましょう!

センター漢文対策

センター漢文の特徴

柳生
柳生

まずはセンター漢文の特徴について見ていきましょう!

センター漢文は、非常に基礎的で得点源になりやすい問題を中心に出題されます。

読解力というよりは、単純な知識を問われるので、暗記するだけで得点できる問題も多いのです。

また古文と比べても、覚えるべき単語や文法の量が少なく簡単なので、きっちり基礎を固めて確実に点数を取っていくことが従業です。

問題量も少ないので、時間をかけることなく、いかに高い正答率で解けるかがポイントとなります。

漢文はできれば15分未満で終わらせ、評論や小説など、他の読解力を問われる問題に時間を割きたいところです。

センター漢文は暗記量が少なく、コスパの良い科目!


センター漢文の出題形式

柳生
柳生

次にセンター漢文の出題形式について見ていきましょう!

問1は、語の意味や読み方の知識問題です。知っていれば解ける問題なので確実に取れるようにしましょう。

問2は、語句の意味や文の解釈を問われる問題です。

特に文の解釈問題は必ず出題されます。ただ見ての通り、重要語句をきちんと押さえていれば解ける問題の方が多いです。

問3以降は理由や内容説明などの読解問題、正しい書き下し文の選択問題が出題されます。

まずはセンター漢文の出題形式を頭に入れてから勉強を開始しよう!


出題形式ごとの対策法

柳生
柳生

出題形式ごとの対策法について見ていきましょう!

センター漢文は大きく知識問題と読解問題に分けられます

それぞれの対策方法を見ていきましょう。

まず知識問題に関しては、重要語句と再読文字を抜かりなく固めた上で、句形もきちんと覚えておくことが大切です。

ただし、実際に問題を解く際は、こうした基本型のみで判断すると引っ掛けにはまることもあるので注意が必要です。

文章の流れを読んだ上で答えを導くようにしましょう。

読解問題は、基本的には文章読解の経験をどれだけ詰んだかがカギになります。

演習量を積むほど、漢文を読むのに慣れてきて、読解のポイントもわかるようになってきます。

また、訓読のスピードを上げるためにも、解き終わった長文問題や学校で扱った題材は音読をするようにしましょう。

声に出して耳からインプットすることで、単語の読み方や重要句法を効率良く暗記できます。

また、センター試験は選択問題なので、消去法がおすすめです。

答えではないと思った選択から順番に消していきましょう。

傍線付近に重要なことが書かれていることが多いので、理由や内容説明問題の際は特に要チェックです。

古文と同様、リード文をしっかりと読むことも大切です。

問題を解く前にまずはリード文を読むクセを付けておきましょう。

出題形式ごとの対策法を頭に入れたら、句形の暗記→長文の音読と勉強を進めましょう!


いつから過去問対策をやるべきか

柳生
柳生

これからセンター漢文の対策を始めるという方に向けて、過去問に取り組み始める時期についても解説していきます!

単語や句法が固まって、ある程度文章を読むのにも慣れてきたなと感じたら、まずは一年分過去問を解いてみましょう。

本格的な過去問対策は、12月に入ってからでも十分でしょう。

特に二次試験がある受験生は、直前期に取り組めば大丈夫です。

12月までは英語や数学など他の重要科目に時間を割き、センター試験直前に集中的に取り組んで漢文を一気に仕上げましょう

二次試験がない受験生は、余裕があれば早い段階から演習に取り組んでOKです。

ただし、奇数年度を直前期に残しておいて、読解の基礎ができた段階で偶数年度を解くなど、演習と直前対策用を作るようにしましょう。

過去問に取り組む際は、時間配分に気を付けることが大切です。

本番で焦らないためにも、少し短めの時間設定で解いてみるのがおすすめです。

本格的な過去問対策は直前期で間に合いますが、暗記量が少ない分、早めに基礎は固めておきましょう。

直前期以外は、なかなか漢文対策の時間を取れないのが現状だと思いますので、学校の漢文の授業を大切にするのも意外に重要かもしれません!

奇数年度を直前に残しておいて、それ以外は基礎が固まったら始めていこう!


センター漢文対策におすすめの参考書

・漢文 ヤマのヤマ

漢文初学者でも基本的な句法、必修単語、前提知識をマスターできます。講義調のわかりやすい解説と豊富な例文で、効率的に漢文の基礎を理解できます。


漢文に関連したオススメ記事

オススメ第1位【漢文勉強法】東大生が教えるコスパ最強の漢文勉強法

オススメ第2位【古文勉強法】東大生が教えるコスパ最高の古文勉強法


古文に関連したおすすめ動画

オススメ第1位【スタディサプリ】岡本先生から学ぶ古文の勉強法【古典の女神】

オススメ第2位【スタディサプリ】岡本先生の過去【意外とファンキー】


二次試験徹底対策コースのお知らせ

現論会では、二次試験に向けて、過去問添削を含めた二次試験徹底対策コースを実施しています!

各校舎10名が定員なので、ご興味がある場合はこちらのリンクより詳細をご確認ください!

二次試験徹底対策コース

一覧に戻る
コースのお申し込みはこちら