無料受験相談
入塾をご希望の方はこちら

合格体験記

全く勉強していなかった現役時代。
それから一年、慶應合格を
つかみ取れた理由とは・・・

桜

慶應義塾大学
経済学部入学!

プロフィール

出身校
東京都立西高等学校
合格
慶應義塾大学経済学部
現役/浪人
浪人
勉強開始
高3冬
部活
アメフト部
  • 文系
  • 浪人
  • 一年で合格

全く勉強していなかった現役時代。
それから一年、慶應合格を
つかみ取れた理由とは・・・

STORY 1

授業ではなく、参考書

現論会に入る前、どんな悩みを抱えていたんでしょうか?

西尾先生

西尾先生

現論会に入る前、つまり現役の頃は、部活が忙しく全然勉強できていませんでした。英語は構文から分からなかったですし、数学は公式は知ってるけど問題は全然解けない。理科に関してはω(オメガ)のことをダブリューという始末で、勉強とはほぼ無縁というような状態でした

生徒さん

生徒さん

このころの偏差値は英語、数学は50過ぎくらいでしたが、その他の教科は50前後ですし、50を切ってしまうものもありました。とくに物理は教科書の内容すらなかなか理解できませんでした。

生徒さん

生徒さん

そんな中で、現論会に興味を抱いたきっかけは何だったんですか?

西尾先生

西尾先生

1つは柳生先生が主宰されている塾ということで、もともとスタディサプリの生徒だったので興味を持ったからということ。そしてもう1つは参考書で授業をしていくということで、効率的に勉強ができるのではないかと思ったからです。

生徒さん

生徒さん

なるほど、柳生先生の授業を見て、興味を持ったのが最初だったのですね!

笹田先生

笹田先生

なぜ、大手予備校のような授業形式ではなく参考書による勉強を選んだのですか?

笹田先生

笹田先生

現役の時はとにかく部活部活で勉強をしていませんでした。部活は週4日でしたが、受験の山場といわれる夏休みから秋にかけては最後の大会のために練習をずっとしていて、勉強する時間がありませんでした。

生徒さん

生徒さん

もちろん勉強はしていたのですが、そのような生活をしていると基礎から怪しい教科が多く出てきてしまいました。第1志望だった大学にセンター試験で8割近くとれたものの、足切りを食らってしまったので、その時、ここから普通のやり方じゃダメかなと思いました

生徒さん

生徒さん

そこで、浪人時の塾を選ぶ際には、進度も自分次第で早めることができる、参考書で学習できる塾を選ぶことに決めました。その中で選択肢としては武田塾、宅浪がありましたが、よりレベルの高い先生たちが教えてくれる現論会で「何をどうやって勉強すればいいのか」のサポートを受けながら勉強することにしたという経緯です。

生徒さん

生徒さん

なるほど、遅れてしまった基礎固めを取り戻すために選んだのが「参考書を中心にした学習」だったわけですね!

笹田先生

笹田先生

STORY 2

毎日、全科目を幅広くこなす

受験生活を振り返った時、どんな勉強をどれくらいの時間進めていたのですか?

笹田先生

笹田先生

教科ごとでは、1日に英語2時間、数学2時間、理科2~3時間、国語1.5時間、社会は時々といった感じだったと思います。あくまで目安なので勉強の進度であったり、その時の内容によって左右されますが、おおむねこのくらいの勉強を1日してました。

生徒さん

生徒さん

毎日、全教科をやっていたのですね。大変じゃなかったですか?

笹田先生

笹田先生

その面ではもちろん大変でした。ですが、浪人生だしすべてが足りないところからのスタートなのでこのくらいは頑張ろうと思ってやっていました

生徒さん

生徒さん

素晴らしい心意気ですね!
また、実際の現論会の指導の中でも、それに合わせた学習計画でやっていたのでしょうか?

笹田先生

笹田先生

そうですね。
あまり見ない計画になってくると思うのですが、自分が全科目やっていきたいという意気込みを話すと、そのような形に勉強計画を変えてくれました。

生徒さん

生徒さん

実際、現論会では全科目をバランスよく進めることが良いという教育方針だったようで、そこにもマッチした進め方だったという風に思っています。

生徒さん

生徒さん

現論会に入って受験生活にはどんな変化がありましたか?

笹田先生

笹田先生

何をどうやって勉強しようかということを悩むことはなくなりました。現役のころは特に情報をたくさん得ていたわけではないので、教科によっては何を勉強したらいいんだろうと悩むことがあったのですが、そこはすべて現論会がやってくれたのでとてもありがたかったです。

生徒さん

生徒さん

特にそれを感じたのは英語の勉強ですね。現役のころは、英語は単語が分かれば長文が読めると思っていましたが、実際の指導の中で、解釈をやらないと難しい文章は読めるようにならないのを痛感しました。

生徒さん

生徒さん

その解釈の勉強を進めるための参考書選びも、この参考書を用いればよいとアドバイスいただいたので迷うことなく勉強を進めることができました!

生徒さん

生徒さん

なるほど!
確かに、どんな参考書をやるべきかって迷ってしまいますもんね

笹田先生

笹田先生

そうですね。
そういった悩みがなくなり、勉強に専念できる状況を作ってくれたので、その面で非常にありがたかったですね。

生徒さん

生徒さん

僕の場合は、とにかく勉強を少しでもやったらその分学力も上がるような状態だったので、よりこの効果が大きかったかなと思います。

生徒さん

生徒さん

STORY 3

孤独に悩んだ受験生活

受験生活で挫折や苦しかったことはありましたか?

笹田先生

笹田先生

精神面でのつらさをどうやって解消して勉強するモチベーションを保つかが大変でしたね。やはり浪人生は学校生活に比べると極端に人と話す機会が減ってしまいました。毎週の授業日はとても楽しかったですが、それでも人と話す機会は依然と比べると減ってしまい、人との関わりの大切さを知りました(笑)

生徒さん

生徒さん

そういう時、講師も浪人経験のある人だったので、浪人の時にやっていた気晴らしやカジュアルな相談に乗っていただき、かなり心が楽になる経験もありましたね。

生徒さん

生徒さん

なるほど!
また、毎週の授業以外でのサポートはどんなものがあったんでしょうか?

笹田先生

笹田先生

例えばなんですが、授業内ではなかなか時間がなく、数学について質問することができなかったのを相談したら、質問に対応してくれるために別の先生を他の曜日に呼んでくださりました。

生徒さん

生徒さん

一人の質問のためにわざわざ先生を探してきてもらえるようにしてくれたことに受からせようとしてくれるのをひしひしと感じましたし、現論会からサポートしてもらえている感覚があってありがたかったです。

生徒さん

生徒さん

なるほど!
また他にはどんなことをして、つらい時期を乗り越えたんでしょうか?

笹田先生

笹田先生

母校のチューターに会いに行ってました!チューターは現役で受かった同級生だったので、たわいもない話をしに行くことでメンタルを保っていました。そのついでに学校の先生に質問することもできました。

生徒さん

生徒さん

ただ自分は精神的につらくなってきているのに気付くのが遅かったなと思うので、今頑張って勉強している受験生には、月に1,2回は友達と会うことをおススメしたいです!

生徒さん

生徒さん

STORY 4

現論会で身についた、「計画実行力」

現論会では、どんな力が身についたと思いますか?

笹田先生

笹田先生

一番身についたのは「計画実行」の能力だと思います。

生徒さん

生徒さん

現論会の授業の最大の特徴が計画作成で、僕たちは先生が作ってくれる計画をもとに1日の勉強を「次何しようかな」とはあまり考えなくても取り組めます。

生徒さん

生徒さん

しかし、その計画をできないと、あとになってしわ寄せがきてしまうので、いかに少し大変な計画でも「どこかで時間削れないかな」と効率的に物事をこなす頭が出来ました。将来仕事をしていく上では持っていることはアドバンテージになると思っています。その面ではほかの受験生よりも、より大人になれるかもしれません。

生徒さん

生徒さん

なるほど!
どんな時期に、その力がついたなと思ったんですか?

笹田先生

笹田先生

秋から冬にかけてですかね。この時期は精神的にもすごくつらかったので、少しでも勉強時間を短くすることで延命しようとしました(笑)

生徒さん

生徒さん

また余談ですが、大学生になってからは、期末の時期のレポートを完成させるときに思いました。急にたくさんのレポートを短い時間で作成しなくちゃいけなくて、どうしようかとすごく悩んだのですが、まず何をして次に何をすべきかを整理して、この日までにこのくらいは終わらせようと思って取り組んだら意外とラクに終わらせることができて、あの日々は無駄じゃなかったんだなと少し思いました。

生徒さん

生徒さん

STORY 5

合格の秘訣

受験生活を振り返って、一つだけ、合格の秘訣をあげるとしたら何ですか?

笹田先生

笹田先生

無駄なく勉強できたことだと思います。

生徒さん

生徒さん

途中からはメンタルのきつさもあってなかなか勉強に集中できない日々もありましたが、それでもしっかり志望校の1つに受かることができました。また勉強が思うように進まなくても参考書で効率的に勉強することで、あとあとになって遅れていた勉強もカバーできたのが良かったです。

生徒さん

生徒さん

センター試験で9割近くをとれたことを考えると、現論会のカリキュラムで基礎をきちんと勉強できたと思います。夏休みの前までは基礎的な勉強をみっちりやっていくので、自分のレベルに合わせて徐々にレベルアップできました。

生徒さん

生徒さん

ありがとうございます!
それでは、これを見ている受験生に一言お願いします!

笹田先生

笹田先生

受験勉強はいかに「楽しむか」が大事だと思います!ぼくはどうしてもやらなきゃいけないことに押しつぶされそうになってしまったこともあるのですが、その分、今は講師として生徒たちに少しでも「考えることの楽しさ」を感じてもらいたいと思うようになりました。

生徒さん

生徒さん

勉強はそもそもやらされるものではないと思いますが、受験においてはやらなくてはいけないので、その中で楽しさを見つけて頑張ってもらえたらなと思います。

生徒さん

生徒さん

プライバシー保護のため、写真はイメージです。

志望校までの最短距離を示し効率的に合格に導く学習コーチングサービスです
無料相談

「無料受験相談」で
あなたの悩みを相談してみませんか?

無料受験相談は、現論会の学習方法を
お伝えしている相談会です。

受験のプロが大学合格までの
学習計画をアドバイスします!

メリット 01

メリット 01

全国どこでも
お好きな形で相談可能!

  • ♯校舎でもオンラインでも可能
  • ♯三者面談も可能
  • ♯保護者様のみでも受付
チェックマーク

メリット 02

メリット 02

大学受験勉強の
悩みを相談できる

  • ♯実力が伸びない
  • ♯このままで受かるか不安
  • ♯何をすべきかわからない
チェックマーク

メリット 03

メリット 03

志望校に特化した
受験戦略

  • ♯自分にあった勉強法で自習
  • ♯部活との両立
  • ♯志望校に応じた勉強計画
チェックマーク

目標達成に最適な学習計画をご提案します。わからない点・不安な点がございましたら、なんでもご質問・ご相談ください。
また、ご興味がありましたら、塾選びのポイントに加え、現論会のサービスや勉強法をより詳しく解説いたします。

男子生徒 女子生徒
無料受験相談のお申し込みはこちら